札幌ビール園の楽しみ方

札幌

北海道には様々な観光スポットがあり、自然やレジャー、グルメなど様々な楽しみ方ができます。

北海道でグルメを楽しみたいという人におすすめなのが、札幌ビール園です。

札幌市東区にあり、地下鉄東豊線の東区役所前駅から徒歩で10分程度のところにあります。

200台分の無料の駐車場も完備されています。

札幌ビール園の建物は趣きのある赤レンガで造られており、歴史を感じさせてくれます。

クラシカルな雰囲気の建物に足を踏み入れると、開拓時代にタイムスリップしたかのようです。

園内には雰囲気の異なる5つのレストランがあり、ガーデンショップや博物館、開拓使館なども存在しています。

開拓使館の近くには煙突がそびえており、人気のフォトスポットになっています。

大樽が積まれたフォトスポットもあり、冬季限定で雪のモニュメントが作られたりモミの木にはイルミネーションが飾られます。

ビール

札幌ビール園の魅力は、何といっても美味しいビールを味わえるところにあります。

「サッポロファイブスター」という札幌ビール園限定のビールが人気です。

「サッポロファイブスター」はプレミアムビールのパイオニア的な存在で、ここでしか味わうことができません。

ドイツ風のコクのある味わいが特徴で、北海道の名物として知られるジンギスカンにも良く合います。

また、その他にも工場直送の様々な樽生ビールを味わうことができます。

北海道限定の生ビール「サッポロクラシック」もあり、100%協同契約栽培の大麦を使用しています。

カニ

北海道の食材と相性は抜群です。

札幌ビール園のシンボル的なレストランとして、開拓使館の2階・3階にはケッセルホールがあります。

ケッセルとは大正元年に製造された仕込み窯のことをいい、ワイワイと食事を楽しむことができるビヤホールになっています。

ビールとジンギスカンを頂くには最適です。

開拓使館の1階には、ジンギスカンの他にカニやお寿司も食べ放題のトロンメルホールもあります。

トロンメルホールでは、女子会プランなどの限定プランも人気となっています。

それから札幌ビール園には、ポプラ館やライラック、ガーデングリルといったレストランもあります。

ポプラ館はレトロな雰囲気が漂いながらも現代的なインテリアが絶妙にマッチするレストランといえます。

ポプラ館では北海道ならではの一品料理も充実しています。

完全個室もあり、パーティーなどを行うこともできます。

ジンギスカン

ライラックは落ち着いた雰囲気のホールで、秘伝のタレをたっぷりと揉み込んだ味付きのジンギスカンが食べられます。

味付きジンギスカンはここでしか食べられないメニューで、和・洋・韓といった幅広いジャンルのアラカルトメニューも用意されています。

ガーデングリルは洗練された佇まいのホールで、居心地の良さが感じられる空間です。

ガーデングリルでは、ワンランク上のラム肉グレインフェッドラムが使用されています。

グレインフェッドラムは、柔らかく食べやすい上質なラム肉です。